婚活カウンセラー“古賀幸華”TOP>>サポートの最大の特徴☆「速さより、早さ。」婚活に出遅れた場合、大切なことは?

サポートの最大の特徴☆「速さより、早さ。」婚活に出遅れた場合、大切なことは?

Pocket

$「結婚力」をつけて豊かで幸せな人生を手に入れる♪ 

虹はじめての方・結婚を意識し始めたあなたへ☆あなたが幸せな結婚をするために伝えたいこと虹
①この時代に「結婚」を選ぶということ。
②結婚はゴールではない。 
③悔いのない結婚は時間をかけてつくられる。
④婚活から「愛活」へ・・・目指す未来につながる満足婚。 

黄色い花ハッピーマリッジカンパニー コンシェルジュ古賀幸華のプロフィール

黄色い花「思考が現実化する仕組み」と5年に渡る婚活経験をベースに、結婚へ導くサポートメニューはこちら

黄色い花お申し込み・お問い合わせはこちら

 

こんばんは^^

ハッピーマリッジカンパニー コンシェルジュ幸華です。

私のもとにいらっしゃるクライアントさまは、もっと若いうちから気付いて結婚を意識して行動しておけばよかった、と口をそろえておっしゃいます。

私自身も同じ気持ちを味わいましたので、本当に、その通りだと思います。

20代の頃は、結婚に憧れていたものの、本気ではなく、自分の若さをまるで当たり前のように浪費していたように思います。

34歳になって、やっと事態の緊急性に目覚めたのですから・・・

学生時代のころから付き合っていて、結婚。

社内恋愛がきっかけで、結婚。

こういった自然結婚(?)組と私を含む晩婚組に何か違いがあるのでしょうか?

容姿?

性格?

運命?

ではなく、

違いは、

「早さ」

です。

物事を始める時期の早さが違います。

早さとは、男性とコミュニケーションをとる時期の早さです。

対男性の自分を見つめ、自分と合う男性や結婚後のライフスタイルを意識できた早さです。

対して、晩婚組は、男性とのコミュニケーション、というよりも、自分の世界(観)の確立に一生懸命です。

「お付き合いしている男性は何人もいました。でも、まだ結婚できていません」という女性も例外ではありません。

まだ誰とも実っていないのなら、相手の男性よりも、自分の世界を愛していた証拠です。

デビューが遅いので、結果がなかなかでないことに焦りを感じずにはいられません。

ですから、結果を得るために、スピーディーに最短で、という「速さ」を求めます。

しかし、残念ながら、思考が現実化するときは、思考の量が現実化するまでにたまったとき。

それは目に見えるものではないから、焦るのですけど。

・・・が、正確に言うと、その思考量は目に見えます。

現象は遠くからやってくるので、身近な周りで結婚している人が増えてきたら、自分の番が近づいている証拠です。

で、なんなく、苦労もなく、結婚できた自然結婚組は、結婚できる天才というわけではなく、思考の量をためる時期が早かったというだけです。

「早起きは、三文の得」というように、何でも「早くにとりかかる」のが、お得ということです。

作業が速い人は、早くからその仕事をこなしていたから、慣れてきて、技術が身についたように。

ですから、気づいたときが、一番早いのです。

晩婚組のように、出遅れれば、結果を手に入れるための速さを求めますが、すると速さを求める分だけ、自然組の数倍の努力(エネルギー)が必要になってくるわけです。

早めに家を出たら、約束の時間よりも、余裕で到着地に着く。

場合によっては、周りの景色を楽しむこともできる。

遅く家を出たら、予定の時間に間に合わせるために、速く歩いて到着地に着かないといけない。

この場合、余所見もできない。

ときには、行く手を阻む人にイライラしたり。

交通渋滞にそんなときに限って、合ってしまったり。

それと同じこと。

結果を速く出したいなら、フォーカスする必要がある。

フォーカスしていくときは、無駄あるいは、余計な考えがない。

「本当にできるのかな?」とか「どうせ、私は・・・」とか。

ただ、ひたすら、信じて最善を尽くすだけ。

全身全霊になること。

そして、誰が、その結果を与えるか。

ほかならぬ、自分。

最善を尽くしたかを見ているのは、常に自分だから。

が、婚活をすすめるなか、晩婚組のように、結婚できる思考量が極端に少ない場合、深層意識の中の、今までの状況に慣れ親しんでいた自分が、がんばってるあなたの行く手を阻むわけです。

いわゆる、コンフォートゾーンを抜け出せない状況をつくっていきます。

いざ、お見合いをしても、それこそ、全く好みではない男性との出会いをつくったり。

愚痴を言いたくなる状況を創りだしてくのです。

それでも、結婚したい意志を持つ自分の気持ちに切り替えて前進していく。

つまり、古い自分の思考パターンに引きずられないように導いていく。

ここを私は、サポートしています。

晩婚組が、結婚をするのに、自然結婚組より、数倍の努力(エネルギー)がかかるのは、当たり前のこと。

思考が現実化するには、つまり原因と結果の間には、いつもタイムラグ(時間差)があります。

お見合いをすぐに始めたからといって、すぐに運命の人で出会えるわけではありません。

むしろ、それは当然のことと覚悟して、そのタイムラグを楽しめるようになること。

そのメンタルを持つためは、出会う男性を鏡として、自分を磨いていくこととと、自分のできることを自分がよくやったと満足できるまで、全身全霊でやり遂げることだと思うのです。

そうすれば、あなたという神は、あなたをいつも見ているのですから、納得した後で、あなたにとって、ベストなタイミングで、結婚相手を用意してくれるでしょう。

今日も最後までお読みくださってありがとうございましたベル

したたかに、しなやかに「思考が現実化する仕組み」を活用し、「結婚力」をつけて、豊かで幸せな結婚生活と人生を手に入れましょラブラブ

☆思考パターンから、ごっそり変えていく婚活サポートのご案内はこちら

$「結婚力」をつけて豊かで幸せな人生を手に入れる♪

ベル本気で結婚を望むあなたへのメッセージベル

あなたが、今まで結婚できなかったのは、「あなた」が悪いのではありません。
「出会いを繰り返すだけ」で、終わっていたからです。
あなたの婚活と人生に新しいインスピレーションをお届けします。

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪
セッションのご案内はこちらから☆

口紅焦燥感を卒業して、自信をもって婚活してみませんか?
パワーアップアップして、お待ちしています!!

◆今ある悩みを解決したい方へ

スッキリ単発セッション

◆3つの「結婚力」のうち、マインドをリセットし、
「信じる力」の基礎を養いつつ、自分のコアボイスに気付く。
自分との絆をつくる。

3ヶ月ショートコース

◆自分らしい結婚を明確にする。
結婚力の「信じる力」「動く力」「決める力」を身につけて、
結婚の時期を加速させ、結婚できる自信をつける。

6ヶ月プレミアムコース

◆じっくり、しっかり、3つの「結婚力」を身につけ、
自分としっかり向きあい、妥協のない幸せな結婚を目指す。

1年プレミアムコース