さげまんの思考

Pocket

みなさま、こんにちは。

つくばで地震にあい、今は無事に平和に暮らしています。

おかげさまで、ブライダルエステにも行ってリフレッシュできました音譜

(この素敵な日のことは、また後で書きます。)

地震で実際に被害にあった人、あわなかった人、色々な人がいらっしゃると思います。

私はこの地震で、何を感じたかというと、

「古い思考が壊れて流された」

「被害者意識がまだ残っている。悲劇のヒロイン嗜好がまだ残っている。」

ということ。

私は、地震の翌日、主人に電話して、「今から仕事で対応しないといけないから、ホントゴメン!」といわれて、いじけたことを覚えています。

そして、主人が避難生活から迎えに来てくれたとき、うれしかったことを覚えてます。

結果が目的なら、わざわざトラブルを作ってかまってもらうのが私のパターンです。

「悲劇のヒロイン」になって人の注目を得る。

だって、そのほうがドラマチックだし、こうゆう緊急時に人の愛はわかるものよ、と主張する私のインナーチャイルド。

すると、愛を試すためのトラブルや、病気、緊急事態が発生する現実を作り出す。

まさに、さげまん思考叫び

大人の私はこれをすぐにセルフ修正

チチンプイプイ音譜

幸華ちゃん、それは勘違いなんだよ~。

人の愛を感じるためにトラブルを作ることは、実はとっても損なことなんだよ~

だって、自分が怖い思いするんだよ。痛い思いするんだよ。

そのあとにかまってもらうのがいいって?(笑)

それは同情であって、本当の愛ではないんだよ。

同情されるたびに、かわいそうな自分が現実化していくんだよ。そして悲しい現実を作り出していくんだよ。

そして、周りの人は、「弱いあなた」に足を引っ張られるんだよ。

そんなのいやだね、ばかばかしいね。
もうやめたいね。

本当の愛を感じたいなら、自分を大事にしなさい。

最初から何も問題のない自分を認めなさい。

そして自分のしたことをほめなさい。

あなたは最初から光の存在だから。

あなた自身の光を磨きなさい。

そしたら、あなたの光が周りを照らして、あなたの所有しているものや、そして周りの人も、ますます輝くよ。

そんな光のあなたに、たくさんの素敵な光が集ってくるよ。

そしたら、あなたは、本当の光の世界で暮らすことになるんだ。

どんな世界か想像してごらん。

楽しいね。うれしいね。

さあ、行こう!!

今、私のインナーチャイルドは、わくわくしています。

しつこく言ってきかせなければなりませんニコニコ

地震で何をあなたは感じましたか?

修正のチャンスですよにひひ