婚活カウンセラー“古賀幸華”TOP>>婚活疲れ・・・本当は怒っている。

婚活疲れ・・・本当は怒っている。

Pocket

● 婚活疲れ・・・本当は怒っている。

こんばんは。

古賀幸華です。

今日から、寒さが本格的になりましたね。

さて、婚活疲れというと、うつっぽくなって悲しみにくれているイメージがありますね。

私も婚活疲れしていたときは、もうどうしていいかわからず悲しみに浸っていたものでした。

でも、本当は、強く怒ってるんです。

心の底では

「本当は私は選ばれるべきなのに、誰にも選ばれないのはおかしい!」

「私は、幸せになっているべきなのに、幸せになっていないのはおかしい!」

「私は、愛されるべきなのに、誰も愛してくれない!」

自分の理想と現実のギャップに怒りを感じます。

理想と現実の自分の差の分だけ、失望を感じ、怒っているんです。

世の中に。

そして、自分自身に。

その怒りの矛先は、選ばれず、幸せになれず愛されない現実の自分に向きます。

無意識に、私たちのなかには、理想の自分が存在します。

理想の自分は、プライドが高ければ高いほど、肥大化していきます。

その現実離れした物差しで自分を計ろうとします。

「恋人もいない私は、イケテナイと思われるだろう。」

「一人で食事しているところなど見られたくない。」

「アラフォーの私が結婚相談所に入会しても、自分で相手も探せず、売れ残ったからと思われるだろう。」

自分が周りからどう思われるかばかりを気にして、今ここにいる、恋人がいない一人で食事をするアラフォーの自分を自分でメッタザシです。

これでは、婚活うつになっていまいますね。

今、ここにいる恋人がいないアラフォーの自分自身を自分が愛せず、誰に愛されるというのでしょう?

今ここの恋人がいないアラフォーの自分を受けとめて一歩ずつ前に進みませんか?

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s