婚活カウンセラー“古賀幸華”TOP>>30代婚活必勝法シリーズ①「好きになろうとしない。」

30代婚活必勝法シリーズ①「好きになろうとしない。」

Pocket

こんにちは^^

「感情と意図をコントロールして婚活成功に導く」婚活カウンセラー古賀幸華です。

30代の婚活必勝法シリーズをはじめたいと思います^^

今日は、意図を設定する重要性についてお伝えしたいと思います。

ほしい結果を得るためには、最初の意図をどのように設定するかが大事です。
30代が、婚活を始めるときにやりがちなのが、婚活でまず、「好きな人と出会うこと」を目的、つまり意図にしがちだということ。

これは、実は、結婚の本質をわかっていないので、簡単にやってしまうミスです。

婚活を始めると、ついつい、

「好きになれる人との出会いを求めること」

「好きになろうと努力すること」

をやってしまいがちです。
だって、好きな人と結婚したいから当たり前、ですよね?
でも、あえて、私は、婚活では

「好きになれる人との出会いを求めない」

「好きになる努力をしない」

を提案したいと思います。

恋愛だったら、いいんです。

ますは、好きになることを重視しても。

でも、婚活は、結婚を前提にしています。
相手があっての結婚とよく言います。

結婚は、生活です。

その通りです。

単純に恋愛できる自分の好みのタイプの異性を求めても、結婚につながらないということです。

436598316aa60e47c821f6ad276a1061_s

「恋愛が昇華した形が結婚」

婚活を始めたころの私は、頑なにそう信じていました。

だから、婚活でも、とにかく自分が好きになれる人に出会おうと躍起でした。

だって、まだ30代前半で、20代に気持ちも近い。

まだまだ恋愛だって楽しみたい。

でも、その気持ち(意図)を優先して婚活をすると

「結婚したい人」ではなく、「好きになれる人」との出会いを求める。

好きになれる相手と出会ったら、意図の目的が終わります。

出会った男性を、ただ早く結婚したい一心で、「無理やり好きになろうと努力」する。
もう、結婚したいのに、全然結婚できないわけです^^;

最初の意図の設定を間違えると、昔の私のように負のループに陥ることに。

 

婚活を無機質に、相手のことも好きにならずに結婚しましょうということではありません。

好きな人と結婚する権利がありますし、そうするべきです。

でも、今、あなたが好きになれるようなタイプの人は、結婚生活に向いていますか?

普段の自然体のあなたを見せれるタイプですか?

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

☆無料メール講座のご案内☆

30代の婚活必勝法をもっと知って、結婚を加速させたい方へ

バナーをクリックしていただくとご登録できます。

結婚の本質を知りたい方へ

読者様のお役にたてれば幸いです。

※ご登録直後に、ご登録いただいたご案内のメールが届きます。

もし届かない場合は迷惑メールもご確認ください。

※ご登録いただいた個人情報は完全にお守りいたします。

※迷惑メールの類はいっさい送りませんのでご安心ください。

※購読中止・解除はいつでも行えます。