婚活カウンセラー“古賀幸華”TOP>>30代婚活必勝法シリーズ④「受け取り上手になる。」

30代婚活必勝法シリーズ④「受け取り上手になる。」

Pocket

こんにちは^^

感情と意図をコントロールして幸せな結婚に導く古賀幸華です。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

あなたは、こんなことはないでしょうか?

ケース① 彼氏やパートナーはいるけれど、彼の自分に対する愛情を疑ってしまうとき。


「なんでこんな私なんかを好きなの?」

「私のどこが好きなんだろう?」

と聞きたくなる。


ケース② 彼氏やパートナーはいるけれど、彼の自分に対する愛情が不安になるとき。

「私のこと、どれくらい好き?」

と聞きたくなる。

①も②も、本当は、彼の問題ではなく、自分の問題です。

①も②も、実は、自分に自信がない。

さらに①は、自分で自分のことを認めてないから。

自分自身に納得していないため、そんな未完成な自分を好きな彼にイライラしてしまう。

「私なんかを好きになってはダメよ!」

と無意識では叫んでいる状態。

昔の私がそうでした。

彼氏というありがたい存在ができても

心のどこかで「どうせ私のことなんて好きじゃないんでしょ。」と

勝手にいじけている状態。

心の深い部分で、あなたを好きな彼を攻撃しているので、同時に自分で自分も攻撃します。

あるいは自分の攻撃性を投影する相手に攻撃される現象をつくります。

②は、自分に対する愛情を彼から感じられなくなったとき、思わず聞きたくなるような質問です。

しかし、こんなときは、たいてい、自分が自分に対する愛情をかけていない。

あるいは、自分が彼に対して、愛情をかけていないかのどちらかです。

いずれにせよ、あなたの中の愛情タンクの中の愛の量が少なくなったサインです。

女性が「彼からの愛情を感じられなくなった」

と感じるときは、彼からの自分に対するアクションが少なくなった時です。

例えば

メールの頻度が少なくなった

会話が減った

など、かまってくれる割合が少なくなったと感じたとき。

しかし、彼があなたとずっと一緒にお付き合いしている。

あるいは変わらず生活をしているなら、単純にあなたとの関係に安心している状態なだけです。

もう、その先を見ているのかもしれません。

 

①も②も、受け取り上手になりましょう。

あなたを好きな男性が、現れたら、ドーンと構えて、そのまま受け取ればいいのです。

「ああ、私を好きなんだね。」

「ありがと。」

で終わりです。

そして、①も②も、彼ではなく、自分のことばかり考えています。

自分の中の問題を彼にぶつけない。

男性は、単純です。

あなたを好きな理由は、そんなに多くはありません。

ただ、一緒にいる、それだけで十分、彼があなたを好きな証拠です。

かわいいじゃないですか。

あなたを好きな条件があればあるほど、彼はあなたを好きなんだ。

そうあなたは思いたいのかもしれませんが、条件なんてただの条件。

なくなれば、あなたのもとを離れるだけです。

なぜあなたのことを好きだかわからないけど、ただ一緒にいたい彼の愛。

あなたのことをどれくらい好きかわからないけど、ただ一緒にいたい彼の愛。

そんな大きな最高の愛を受け取りましょう。

受け取っていいと自分に許可を出しましょう。

そして、彼に向き合いましょう。

彼と一緒に愛を育みましょう

すると、彼の愛情を計る暇などなくなりますよ。

結婚の本質について知りたい方は、こちらの無料メール講座へどうぞ

読者様のお役にたてれば幸いです。

※ご登録直後に、ご登録いただいたご案内のメールが届きます。

もし届かない場合は迷惑メールもご確認ください。

※ご登録いただいた個人情報は完全にお守りいたします。

※迷惑メールの類はいっさい送りませんのでご安心ください。

※購読中止・解除はいつでも行えます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

ハッピーマリッジカンパニー

婚活カウンセラー

古賀幸華