祝☆一ヶ月


Pocket

娘が生まれて、一ヶ月が過ぎました合格

初めての赤ちゃんのお世話に始めの二週間は戸惑いましたが、少しは慣れてきたかなニコニコ

娘を産んで、、、、

最近、私、、、、

スコーンと抜けたものがあります。

価値観が変わったというか。

価値観?というのか?

産後の悪露と一緒にいらないものが出ていったかのように。

娘の成長に合わせて、私も成長しよう、何か目標を立てよう。

そう思い、目標を立てようとしました。

いつものお得意の逆算思考です。

でも、何かしっくりとこない。

何かが違う。

そして、自分が、いつも、何かをなんとかしようとしていたことに気づいた。

その根底にあったのは、自分の存在に価値がないと思う自分がいた。

外的条件から付加される自分の価値は、がんばれば、何かを達成すれば、あるいは自分はできると思い込めば、当然、それ、つまりセルフイメージはあがる。

でも、私は、常にどこか、自分の存在そのものの価値に自信がない自分がいた。

極端にいえば、何かをがんばらなければ、自分には価値がないというような。

でも、娘が生まれて、人は存在そのものに価値があることを感じた。

貴い価値があるということ。

頑張っても、頑張らなくても、私の存在する価値は変わらない。

もうなんとかしようとしなくてよい。

世界は最初から完璧だったのだから。

なんとかしようとするほど、傲慢で、そして自己評価の低い私だった。

今を生きよう。

そんなことを静かに思った。

無条件に私を求める娘を抱きながら。

Android携帯からの投稿

Pocket