人生はNegotiation次第

みなさま、こんばんはニコニコ

いつもご訪問ありがとうございます。

・・・今日は、私の回想録です。

昔、故郷で私が働いていたころ、この歌を嫉妬するほど、完璧に熱唱する女性が同僚だった。

とはいっても、彼女は私より7つ年上で、東京の外資で10年以上働いていたキャリアウーマンだった。

彼女は負けず嫌いで、一緒に働いていた私は、なぜかライバル視されていた。

内心、私は彼女に対して、苦手意識と同時に強い憧れを持っていた。

まず、彼女のホスピタリティの高さ。

当時の私たちの上司である外国人が「サクラが好きだ」というと、道端の桜の木から桜を数本折ってきて、デスクの上にさりげなく飾ったり。

外見も、正統派の美人ではないが、とても自分を美しく見せる技を知っている。

そして、むやみに男性に頼ろうとしなかった。

すごくかっこいいのだ。

ある男性が、彼女のことを、「むしゃぶりたくなるほどイイ女」と言っていた。

私もそれは認める。

また、彼女は自己評価がすばらしく高かった。

彼女は、自分に自信満々だった。
派遣会社に給与をあげてほしいと交渉したりすることも。

私は、彼女によくいわれたものだった。


「自分を決して安く見積もっちゃだめよ。それに、人生はNegotiation(交渉)次第でなんとかなるものよ」

そうか、そうなのか・・・

その言葉が、上京した後の私を支えた。

上京して、転職する際も、求人条件が多少、年齢OVERしていても、「私には○○ができる」とアピールし採用された。

そのほかのことでも、私はNegotiationしまくった。

そして、ほしいものを得てきた。

・・・何が言いたいかと言うと、目の前の条件がこうだと決まっていても、自分を正当に評価していたら、相手に提供できるものが見つかるということ・・・

だから、あなたがもし、アラフォーの気になるお年頃の年齢だとしても、あなたがそのことに安易に屈しず、自分のことを正当に評価していたら・・・、相手の男性に、あなたは自分を安売りする必要もないし、あなたは自分の良さを堂々と提供できる。

条件は、条件でしかない。

自分はいったい、何がしたいのか、何ができるか、何を持っているか、一度、卑下することもなく、正当に評価したらよいかもしれない。

世界をあなたが動かしていると自分で自覚しているなら、なおさらである。

当時の彼女は、今でも私の中で、スターのようにキラキラ輝いている星空

The following two tabs change content below.

こがさちか

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。

 

ぜ男性が苦手で恋愛不器用だった私が結婚できたのか?秘密の美心婚活5ステップメールセミナー(動画付き)

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。