仕事か?結婚か?

このブログを読んでくださっている未来の花嫁さま、こんばんはニコニコ
このブログには魔法がかかっています音譜
なんと、このブログを読むだけでも、婚期が貴女に近付くという魔法アップ

仕事か?結婚か?で迷う女性をたまに御見かけします。

私は、なんで悩む必要があるのだろう?と、いつも不思議に思います。

仕事がここまでできなきゃ、自分は恋愛や結婚はできない、ってなぜ思う必要があるの?と。

恋愛初期は、確かにその人のことを思うと、仕事が手につかなくなることもあると思います。

だけど、それが、恋愛。しょうがない。
時間がたてば落ち着いてくるでしょう。

本当に結婚する相手ならば、心の底からの信頼があるので、仕事が手につかないどころか、より安定して仕事に取り組めます。

仕事も結婚も、両方得ればいいじゃないか、と思います。

女性は、基本的に同時に物事を考えることのできる、柔軟な生き物おとめ座

しなやかに生きればいいじゃないかと思います宝石赤

結婚は、生活だと思います。

ピン女の子だった自分の生活に、男性男の子が加わる

ただ、それだけのこと。

家事も増えるし、子供ができたら、仕事できない。

家事?

時代は、進化していますアップ

ルンバがあります(笑)

食器洗い機がありますチョキ

貴女もしくは旦那さんが稼ぐ人だったら、家政婦さんという手もべーっだ!

子供ができたら、確かに、仕事はセーブしないといけないでしょう。

でも、働くお母さんのための託児所も、今の世の中ちゃんとある。

それでも、仕事が結婚か?という、たいそうな課題をわざわざ作っている人は、本当は結婚したくないんだな、と私は思っています。

大事なのは、自分の働き方に、同意を示してくれる、あるいは応援してくれる男性を創ることだと思います。

 

ぜ男性が苦手で恋愛不器用だった私が結婚できたのか?秘密の美心婚活5ステップメールセミナー(動画付き)

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。