問題はそこにはない。

こんばんはニコニコ

婚活コンセルジュの古賀幸華です。

今日もご訪問ありがとうございます音譜

そして、今日も新しいご縁に感謝ですアップ

さて、今日は、クライアントさまのご縁で、体幹セミナーに行ってきました。

何をするかというと、その人の弱点や身体の不調(肩こり、腰痛、冷え性、O脚)に合わせて、自分で治せる簡単な運動を学ぶのですが・・・

参加者、絶叫の嵐。

いつもは使わない筋肉を使ったり、もんだりするので、これが痛い!!

「ギャー!!」

「ウグ!!」

「ドンドンドン」(←痛さのあまり、床を叩く音。プロレス?)

「先生、来ないで~~~~!!!!!!」(先生にもまれたり、指導を受けると半端なく痛い汗

しかし、慣れてくると、気持ちよくなるのが不思議。

そして、終わった後は、身体が伸びたような気がしましたし、そして軽くなりました。

そこで、先生がおっしゃった、印象的な言葉。

「肩が痛いからといって、肩をもむな。ふくらはぎが痛いからと言って、ふくらはぎをもむな。」

「問題は、そこにはない。筋肉は、全てつながっている。」

「肩が少しくらいこるといって、下手にマッサージ屋に行くな。行ったら、プロに、こってますね~~とハンコを押される、すると、その人の肩コリ人生が始まる。

寝た子は起こすな、ということだ。
痛みに鈍かったら、鈍いままのほうがよいときもある。」

私は、なるほどね~~ひらめき電球と妙に、納得してしまいました。

思考の使い方と似ているかも、と。

私たちは、問題の渦中にいるとき、その問題を解決したい、なんとかしたいと、やっきになる。

そして、その問題をコントロールしようとする。

でも、本当は、その問題に焦点を当てれば当てるほど、「問題」は現実化される。

その問題を引き起こした原因は、実は、問題の中にあるわけではなく、思考パターンあるいは、思考の使い方(身体の不調の場合は筋肉の使い方)にある。

だから、その「問題」をいったん、手放すとよいと思う。

すると、心が問題のことでパンパンになっていたことがゆるむ。

そして、中立的な考え方ができると思う。

そして、「問題」ではなく、「本来のあるべき状態」をイメージする。

それから落ち着いて、自分の取り組むべき道(思考の使い方)が見えるのではないか?と思いました。

あら、もうこんな時間。

身体に悪いので、寝ます!!

おやすみなさーい!!!

今日も最後までお読みくださって、ありがとうございましたベル

 星5月4日の読売新聞と日本経済新聞のパートナーエージェント様の広告に、夫婦で掲載されました音譜星

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪

その時の記事はこちら
ひらめき電球入会をご検討の方は、一度、私までご連絡ください^^
特典がありますよ音譜
sachika7@msn.comまで

無料メルマガで結婚に近づこう♪音譜
ご登録はこちらから

宝石赤大好きな自分と結婚相手を創ろうラブラブ…セッションのご案内はこちら

宝石赤お申込み、お問い合わせは、こちらラブメール

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。