300個のお弁当

こんばんはニコニコ

婚活コンセルジュの古賀幸華です。

いつもご愛読誠にありがとうございます。

今日は、いつもお世話になっているネイルサロンプティシャさんで、ネイルをまたかわいく仕上げて頂きました音譜

宝塚の女優さんのように美しいサロンオーナーがいるプティシャさんのブログは、こちら

6月は、素晴らしいご縁に恵まれるようにと、ゴールドのリボンをあしらいましたニコニコ

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪

プティシャさんの近くには、花園神社があるので、ついでにお参りしてきましたよアップ

さて、今日のタイトルは、300個のお弁当。

私が、結婚して、主人に作ったお弁当の数字です。

本当は、300個以上。

一日、一日、と、作っている時はわからないのですが、振り返ってみると、すごい数ですね。

今日、それに気がついて、びっくりしました。

ちょっと、いや、だいぶ、恥ずかしいですが、どんなお弁当を作っているか、こっそり、いや、堂々と、公開しちゃいますにひひあせる

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪ $思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪

ちなみに、このお弁当生活のおかげで、彼は、結婚して半年で7キロやせました。

今、思えば、お弁当を作る日が嫌な時もあったなあ、と思います。

それでも、毎日、作りました。

気づけば、一年で300個以上。

こうして思うのは、日常生活の中に、愛が河のように流れているのだ、ということ。

父も、母も、毎日、こつこつと私たちに愛を与えてくれていた。

父と母の、一日、一日の積み重ねが、まさしく、愛そのものだった。

父が仕事に行って、稼いでくれること。

母が家事を毎日こなしてくれたこと。

一日、一日の積み重ねなんて、たいしたことがないように思えたけれど、その積み重ねのおかげで、今の私がいる。

私は、その河の流れを無視するどころか、踏みつぶしていました。

愛は、特別なものではなく、毎日の中に、あるもの。

お弁当も、愛がつまったもの。

母の作るお弁当は、バラエティ豊富なものでもなかったけれど、毎日、お弁当の具を考えて、買いにいくだけでも大変だったろうなあ、と今は思います。

改めて、愛とは何かを、お弁当から教えてもらった気がしました。

今日も最後までお読みくださってありがとうございましたベル

リボンイベントのお知らせリボン

聞かなきゃ絶対に損!!
結婚紹介所を利用して、実際に半年以内に退会した私が伝授しますひらめき電球
残席2名様星ご予約はお早めに。
6月23日土曜日 特別企画セミナー「結婚紹介所を半年以内に卒業する方法」

 星5月4日の読売新聞と日本経済新聞のパートナーエージェント様の広告に、夫婦で掲載されました音譜星

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪

その時の記事はこちら

無料メルマガで結婚に近づこう♪音譜
ご登録はこちらから

宝石赤大好きな自分と結婚相手を創ろうラブラブ…セッションのご案内はこちら

宝石赤お申込み、お問い合わせは、こちらラブメール

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。