「重い女」が、幸せを逃す理由


Pocket

こんにちは^^

婚活カウンセラーの古賀幸華です。

先日、テレビの「しくじり先生」で、熊切あさ美さんが

「重い女は幸せを逃してしまう!」

「重い女の特徴」

を話されていました。

うん、うん、納得。

私も重い女だったもん^^;

特に重い女の特徴で私もそうだった!と思い当たるのがコレ。

「相手の言葉を鵜呑みにしてしまう。」

彼から「明日、メールするね」と言われたら、それを信じてずっと待つ。

従順でよいことだと当時は思ってました。

いえいえ、重いんですよね。

男性にしたら、攻略感や達成感がない。

逆の立場になるとわかります。

最初は好きな男性でも、何でも自分の言葉を鵜呑みにして、自分次第で喜怒哀楽している相手を見ると・・・・

なんだか冷めませんか。

「俺の幸せはお前次第。」

なんて言われたら(言わなくとも、そういう雰囲気醸し出していたら)、怖くないですか。

「重い女」は結局、依存体質なんですね。

なぜ、幸せを逃すかというと、最初から、「重い女」は自ら、幸せを逃している前提だから。

つまり、自分自身の人生の責任、すなわち、「自分で自分を幸せにすること」を放棄しているから。

人は、男女問わず、無意識にそういう人を尊敬できず、軽蔑してしまうから。

重い女は「幸せを逃す」のではなく最初から「幸せ」を手放しているのです。

つまり、自分の中に既にある「幸せ」に気づかず、目の前の不足を見て「自分は幸せでない。」と心の中で宣言しています。

そして、「幸せになる」ために、その不足を埋めていくれるのが「彼」だと信じるのです。

その大きすぎる期待が、次第に彼にとって、重荷になってしまう。

せっかく、好きな男性ができたのに、最終的に彼を不愉快な気持ちにするのは、悲しいですよね。

あなたも、既に自分の中にある「幸せ」に気づいて、さらなる幸せを引き寄せましょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

Leads to Marriage今日から初めて1年以内に結婚に導く婚活ビギナー講座

読者様のお役にたてれば幸いです。

※ご登録直後に、ご登録いただいたご案内のメールが届きます。

もし届かない場合は迷惑メールもご確認ください。

※ご登録いただいた個人情報は完全にお守りいたします。

※迷惑メールの類はいっさい送りませんのでご安心ください。

※購読中止・解除はいつでも行えます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

ハッピーマリッジカンパニー

古賀幸華

Pocket