いつまでも若い?

こんばんはニコニコ

古賀幸華です。

最近、インプットしたいことやアウトプットしたいことが増えて、時間を増やしたい!と考えるようになりました。

1日24時間あるけれど、あっという間に、毎日過ぎていく感じがします。

2012年だって、残すところ4か月とちょっと。

その間、色々なことがあったけど、時間がたつのって、早い!!

気になっていることや、やりたいこと、やるべきことを全部するには、時間が足りないビックリマーク

と、やっと気付いて、今更ですが、昨日から、朝方生活きらきら!!を始めることにしましたひらめき電球

ひらめき電球スケジュールに優先順位もつけるようにしました。

このように、スケジュールや自分の目標など考えると、あまり自分にとって、無駄な時間は過ごせないな・・・と思います。

本当に、徹底した取捨選択が必要になります。

時計時間って意識しないと、本当に、ビュンビュン過ぎていきますね。

私は、独身時代、30歳すぎても、自分が若いような気がしていました。

まだ心は、27、28歳と、図々しくも思っていました汗

スミマセンあせる

でも、周りを見渡せば、洋服屋さんなどに行くと、特に、今までは年上のお姉さんが多いような気がしていたのに、自分が年上だということに気付く。

洋服をあてている鏡の向こうの自分は、年齢を重ねてはいるけれど、心はまだ青春を謳歌中で、恋愛に疼く心は、10代、20代のときとなんら変わっていない・・・

別れた彼との思い出も、まだ脳裏にあったりする。

でも、だからこそ、恋愛で、もう傷つきたくない気持ちも残る。

それなのに、もうそろそろ結婚してもよい年齢の壁も後ろに控えている。

私は、10代や20代のおセンチな感覚を持った自分で、なんとなく、結婚できると思っていました。

でも、そうではなかった。

結婚は、恋愛ではないから。

結婚は、結婚生活なのだ。

だから、生活できる者同士が、つまり精神的にも経済的にも自立した者同士が、くっつく。

そんなことわかっていたはずなのに、私はおセンチなまま、30代の3年間を、なんとなく過ごした。

このままでは、ダメだと気付いたのが、34歳。

もっと早く誰か言ってほしかった!!!

というのが心の叫び。

でも、誰かが言ってくれてたかもしれないけど、当時の私には、気付けなかったんだろう。

・・・だから、画面の向こうのあなたには、気付いてほしい。

結婚したいのなら、本当に、早めに活動したほうがいい。

このまま、何も変わらず過ごして、年齢を重ね、おばあちゃんになるよりも、今、気付いて、幸せな結婚をGETしてほしいと思う。

8月26日(日曜日)不安解消シート付きお茶会@自宅☆残席名さまです。

今日も最後までお読みくださってありがとうございましたベル

 

 

ぜ男性が苦手で恋愛不器用だった私が結婚できたのか?秘密の美心婚活5ステップメールセミナー(動画付き)

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。