ひと手間にこもる愛

子供の存在

ひいては

家族の存在は

自然に自分を変えてくれる。

つかまりたちを始めた甥っ子

ハイハイをするだろう娘のために

毎日の床拭きを始めた。

といっても、クイックルワイパーだけど。

料理も夫を思い、ちょっとひと手間をかける。

それも瞬時に。

家事は、思いやりというひと手間の連続。

娘も夫も言われなければ気づかない私の家族への「おもてなし」。

こうやって、母も、私の見えないところで

気づかぬところで

たくさんの「ひと手間」という「おもてなし」を重ねてきたんだろうな。

わかりやすい愛を求めていた時代は、愛がわからなかったからだろうな。

今日も最後までお読みくださってありがとうございました音譜

深層意識からあなたの婚活をサポート/ハッピーマリッジコンシェルジュ古賀幸華

◆セッションのご案内はこちらです

◆HPはこちらです

 

ぜ男性が苦手で恋愛不器用だった私が結婚できたのか?秘密の美心婚活5ステップメールセミナー(動画付き)

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。