グサリはキラリ

こんばんはニコニコ

今年も残すところ、2ヶ月!!

びっくり目しつつも、ちゃっかり、年末年始の航空券予約しました。

地方出身者にとって、10月31日と11月1日は、航空券予約飛行機にかなり気合がはいるじきだと思います。

夫婦ともに、九州出身だと助かります。

さて、話はいきなり変わりますが、昨日は、とても印象深いセッションでした。

クライアントさまのことをAさんとしましょう。

Aさん:「私、このまま進んでいいのか不安なんです。これでいいのか不安なんです。」

私:「わかりました。では、こうする方法はいかがですか?」

私は、彼女が、ある目標のために、どんなことを考えるべきか、紙に書き出しました。

彼女は、泣き出しました。

こんなこと、今まで考えたこともありませんでした・・・。しょぼん

彼女の未熟な子供心が、反応したのでした。

しばらく泣いた後、

「前進したいので、がんばります。」

とおっしゃっていただけました。

ちゃんと未来の大人の自分が彼女のなかにいるんだと、伺えた瞬間でした。

私が、紙に書いた内容は、もしかしたら、多くの方にとっては、普通のことかもしれません。

でも、そのステップを踏んでこなかった彼女にとっては、未知の世界の考えだったと思うのです。

泣いている間、きっと彼女は、自分の中の未熟な子供心と格闘していたんだろうな、と思います。

紙に書いたことは、彼女が、彼女と外の世界に向き合うために必要なことでした。

彼女はこれまで、自分を見ているようで、本当は、見ていなかったのですから。

ひらめき電球自分を変えたくても、なかなか、踏み出せない方もいらっしゃると思います。

そんなときは、目先のキラキラした自分を追いかけて、なかなかそこにいけず、ため息をつくばかりではなく、一度、自分のいやな向き合いたくない部分と徹底して、向き合うといいと思います。

そして認めるのです。

たとえば、自分は、「このままの現状に甘えていたい。」のなら、まずは、そう思っている自分を認める。

「私は、このままの現状に甘えていたいのよ」って。

で、そのあと、大人の自分に、「本当に?本当にこれでいいのかな?違う方法はないかな?」と視野を広げてあげる。

結局、未熟な子供心は、視野が狭い。

だからこそ、そんな心をもっていたら、大人になればなるほど生きづらくなるのです。

もし、あなたの行きたい方向に、そんな子がいたら・・・

その子と、真っ向から戦おうとせず、まずは、言い分を聞いてあげましょうね。

で、大人の自分と一緒に行きたい方向に進む・・・のがベスト!

聞き分けがない子だったら・・・

そのときは、ご相談ください☆

ひらめき電球今日のタイトル、グサリはキラリなんですけど・・・

Aさんの胸をグサリと、紙1枚でつき、彼女の泣いた涙がキラキラした宝石に見えたんです。

未熟な子供心(インナーチャイルド)がやっと出てきた・・・

だから、グサリがキラリなんです。

Aさん、これからがスタートですよ~アップ

クライアントのみなさま、私からのグサリはキラリにつながりますからねラブラブ

今日も最後までお読みくださってありがとうございましたベル

ベル本気で結婚を望むあなたへのメッセージベル

あなたが、今まで結婚できなかったのは、「あなた」が悪いのではありません。
「出会いを繰り返すだけ」で、終わっていたからです。
あなたの婚活と人生に新しいインスピレーションをお届けします。

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪
セッションのご案内はこちらから☆

6ヶ月と1年コースが人気です

 

ぜ男性が苦手で恋愛不器用だった私が結婚できたのか?秘密の美心婚活5ステップメールセミナー(動画付き)

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。