不安でたまらないとき

こんばんはニコニコ

婚活コンセルジュの古賀幸華です。

私が独身で、結婚について思い悩んでいたころ、夜な夜なベッドの中で考えていたこと。

「本当に、自分は結婚できるのかどうか?」

「もし、このまま一生独身だったらどうしよう・・・ガーン

家族とも離れて一人暮らし。

「このまま、仕事だけの人生で終わってしまうの?」

そんなことを考えただけでも、世界が灰色に見えました。

「結婚とは、好きな人と自然な流れで結婚デキルモノ」と思っていた私には、30代過ぎても、一向にそんな気配は現れない。

仕事だって、命をかけてまで好きというわけでもない。

だから、週末は、できるだけ出かけて新しい出会いを求めてみては、がっかりの繰り返し。

もし、あなたが私と同じように、今、あなたの将来に対して、不安になっていたり、絶望していたら、ぜひ、下記のことを試してみてください。

ノートか、紙を取り出す。

今、不安に思っていることを全て書き出す。

そして、その不安に思っていることが、実際起きたらどうするのか、書いてみる。

新しい考えられる選択も、書く。

「書く」というこれだけのことで、不安な気持ちが少しは落ち着くはずです。

たとえば。

「もしこのまま結婚できなかったら?」

→資格を取って、挑戦したい分野の職場に転職する。

「このまま一生独身だとしたら?」


「趣味を極める。お金をためる。」

あれ?書き出してみると、暗黒のモヤモヤした雲が、晴れていくような気がしませんか?

別の選択も、嫌ではあるけど、必ずしも、どん底に行くわけではないことに気づきませんか?

気持ちが落ち着いたら、やるべきこと、気になっていることリストを書き出してみましょう。

もしかしたら、部屋の片づけができていないかもしれません。

もしかしたら、ずっと放置していたものがあるかもしれません。

ひとつ、ひとつ、書きだしたことをこなすうちに、あなたの中の不安は、いつのまにか消えているでしょうニコニコ

自分をリセットしたら、さあ、また前進ですニコニコ

暇なときほど、人は不安になったり、必要のない妄想までしてしまいがちです。

そんなあなたの不安という雲を、紙にペンで書きとめるだけで、案外、すっきりするものですよニコニコ

だまされたと思って、ぜひ、お試しくださいニコニコ

今日も最後までお読みいただいてありがとうございましたベル

 星5月4日の読売新聞と日本経済新聞のパートナーエージェント様の広告に、夫婦で掲載されました音譜星

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪

その時の記事はこちら

無料メルマガで結婚に近づこう♪音譜
ご登録はこちらから

宝石赤大好きな自分と結婚相手を創ろうラブラブ…セッションのご案内はこちら

宝石赤お申込み、お問い合わせは、こちらラブメール

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。