日常の奇跡

こんにちはニコニコ

お盆休みはいかがお過ごしでしょうか?

古賀幸華です。

街を歩けば、家族連れやら、カップルなどを見かけると思います。

私は、独身の頃、何が一番つらかったかというと、スーパーで買い物をするカップルをみるときが一番つらかったです。

私となんら変わらない一消費者のはずなのに、しかも、そんなに女性のほうは、そこまで魅力的とも思えない(←超傲慢)のに、なんで、私は、一人で買い物しているんだろう。

スーパーという安定した日常生活の場所が、自分の心の中のむなしさと悔しい気持ちを、より一層強くしました。

努力だってしているのに、なんで、なんで、なんでなんだろう。

さみしい。

スーパーで泣き出しそうな時が何度かありました。(だいぶ危ないあせる

私たちが何気なく過ごしている、この平和な日常生活。

スーパーで買い物をする家族やカップル。やんちゃに騒ぐ子供たち。

このときの私には、それが奇跡とは思えませんでした。

みんな当たり前のように、最初から、そこにいるんでしょ?と思っていました。

でも、私が知らないだけで、周りの人たちだって、色々なことを乗り越え、そこにいるわけです。

彼のそばで幸せそうに、お買い物をしている女性だって、この幸せを築くための努力と苦労があったはずです。

やんちゃに騒ぐ子供も、近くにいるお母さんも、出産という大仕事を乗り越えた人たち。

簡単そうにレジを打つ店員さんだって、そこまでなるのに、最初は苦労があったはず。

日常生活って、こんなにもすごい。

一日でできあがるものではない。

なのに、私は、日常生活に溶け込む人々を、羨み、それとは裏腹に、自分には、何か特別なことが起こることを期待していました。

何かすごいことや、すごく素敵な人が自分の前に現れないかしら。
そのためには、何か、特別なことを、がんばらなければいけない!!

日々の小さな営みが、日常という、ゆるぎのない偉大なことを成し遂げることを知らず。

自分の目の前にある小さなことから、ひとつひとつクリアできないで、どうやって安定した大きなことが突然成し遂げられるのでしょう?

奇跡は、日常の中に溶け込んでいるのです。

今日も最後までお読みくださって、ありがとうございましたベル

 星5月4日の読売新聞と日本経済新聞のパートナーエージェント様の広告に、夫婦で掲載されました音譜星

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪

その時の記事はこちら
入会ご希望の方は、私経由だと、特典があります。

無料メルマガで結婚に近づこう♪音譜
ご登録はこちらから

宝石赤大好きな自分と結婚相手を創ろうラブラブ…セッションのご案内はこちら

宝石赤お申込み、お問い合わせは、こちらラブメール

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。