昭和の価値観にこだわる婚活

$「結婚力」をつけて豊かで幸せな人生を手に入れる♪ 

こんばんは^^

ハッピーマリッジカンパニー コンシェルジュ幸華です。

今日、テレビで、「婚活」という言葉をはやらせた白河桃子氏が、興味深いコメントをされていた。

それは、女性が婚活において、昭和の価値観を抜け出す必要がある、ということ。

関連記事

年収600万以上の男性が実は少ないにもかかわらず、

アラフォーの女性は、男性に甲斐性(自分よりも収入が上)を求め、

養ってもらうことが前提で活動しているので、

ますます、結婚できる確率が低くなってしまう。

・・・納得。

確かに、自分で稼げているキャリア女性であっても、

自分よりも収入が上の男性を好む。

それは、特に出産後のことを考えてのことだと思う。

私は、このことに関して、ジレンマを感じる。

男性は狩に出て、女性は、家を守る。

男性のヒーローとしての役割、女性の、ヒーローに守られるヒロインとしての役割。

太古の昔から、遺伝子レベルで引き継がれた男性と女性の役割。

だから、女性が自分よりも収入が上の人を望む気持ちもわかるし、私自身も例外ではなかった。

しかし、現実は、年収600万以上の男性が稀。

その少ない男性陣に、20代~40代の女性が集中する。

普通に結婚できる時代は終わり、結婚できるのは、医学部に合格するほど難関になっていると聞く。

実際、婚活を体験した私もそのように思う。

女性は、進化したと思う。

先進国では、当たり前のように、大学を卒業し、25、6歳で結婚は意識せず、

自己実現、自分探求に夢中の時代。

女性の社会進出も進み、役職だって求めれば手に入れられる。

結婚を意識しだすのは、やっと30代に近づいてから・・・・

男性社会の中で鍛えられ、男性にどう甘えていいかもわからず、

婚期を逃す女性は少なくないと思う。

結婚の次に待っているのは、子供を望む場合には、妊活と子育て。

国も、産後も女性が働きやすい環境をつくる努力はしている。

現代の女性は、身体の中に埋め込まれ、引き継がれた女性としての動物的役割や価値観と、

良くも悪くも変化し続ける環境や時代に、うまく適応できていないように思う。

その中で自分の立ち位置をどうするか。

思うに、アラフォー世代でキャリアがあり、手に職もある女性で、

結婚後も働き続ける意志があるなら、

お相手の年収にこだわらず、2人合わせて年収○○万を目指すという方法もある。

結婚は、一緒に幸せになっていくこと。

与えられることばかり期待しての婚活・結婚は、当然、うまくいかない。

時代や環境が変わっても、引き継がれた女性としての役割は大事にしつつも、

仕事における自己実現を充実させ、それをパートナーや社会とシェアしていく。

しなやかに生きていきたいと思う。

今日も最後までお読みくださってありがとうございましたベル

したたかに、しなやかに「思考が現実化する仕組み」を活用し、「結婚力」をつけて、豊かで幸せな結婚生活と人生を手に入れましょラブラブ

☆思考パターンから、ごっそり変えていく婚活サポートのご案内はこちら

$「結婚力」をつけて豊かで幸せな人生を手に入れる♪
ベル本気で結婚を望むあなたへのメッセージベル

あなたが、今まで結婚できなかったのは、「あなた」が悪いのではありません。
「出会いを繰り返すだけ」で、終わっていたからです。
あなたの婚活と人生に新しいインスピレーションをお届けします。

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪
セッションのご案内はこちらから☆

口紅焦燥感を卒業して、自信をもって婚活してみませんか?
パワーアップアップして、お待ちしています!!

◆今ある悩みを解決したい方へ

スッキリ単発セッション

◆3つの「結婚力」のうち、マインドをリセットし、
「信じる力」の基礎を養いつつ、自分のコアボイスに気付く。
自分との絆をつくる。

3ヶ月ショートコース

◆自分らしい結婚を明確にする。
結婚力の「信じる力」「動く力」「決める力」を身につけて、
結婚の時期を加速させ、結婚できる自信をつける。

6ヶ月プレミアムコース

◆じっくり、しっかり、3つの「結婚力」を身につけ、
自分としっかり向きあい、妥協のない幸せな結婚を目指す。

1年プレミアムコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。