相手を変えようとしないこと。

こんばんはニコニコ

婚活コンセルジュの古賀幸華です。

今日は、一日中、主婦業に専念しておりました。

とてもよい天気晴れだったので、ベッドのシーツやパッドを洗ったり音譜

そして、普段、なかなか掃除しないところをきれいに掃除し、さらに、家の周りの草むしり(私の趣味(笑))を夕方から日が暮れるまで、やっておりました。

そうそう、今日はプレミアムコースのクライアントさまへ、プレゼント送付のための準備もしておりましたニコニコ

このプチプレゼント、「ほしかったものを引き寄せた!!」「ちょうどほしいと思ってた!」などとクライアントさまがほしかったものと、ドンピシャ合うらしいのです目

そして、今日もサンタクロースのように、お包みして、郵便局へ行きましたよニコニコ

みなさまが気にいってくださいますように星

ドキドキさて、よく、好きな相手を振り向かせたい、片思いを成就したい、など、ご相談を頂くことがあります。

そうなるようなアドバイスは、できる限りさせて頂いていますニコニコ

しかし・・・・

注意していただきたいことが一つ。

相手を変えるために、自分(の思考)を修正する。」

と思わないこと。

「相手を変えるために、自分の思考を修正しよう!」

この思考のベクトルですと、大変ハードな旅になるでしょうダウン

自分を修正するたびに、相手は変わったかしら?と意識(エネルギー)を、相手に向ける。

すると、そのうち、変わらない相手にイライラしてくる。

↓

相手の行動が変わらないことを思考し、さらに、変わらない相手が現実化する。

↓

自分の修正がハードになっていく。

↓

あきらめる、あるいは、執着し続ける台風

ひらめき電球それは、まるで、鏡鏡に映る自分を、毎分、チェックしているようなもの。

「ここを直そう。あ、ここも変だ。じゃあ、ここも・・・」

現実化には、タイムラグ(時間差)があります。

修正していく時間と思考をためる時間。

だからこそ、自分のやるべきことに意識を向けるのです。

彼に自分のエネルギー(意識)を向けるより、もっと自分の修正や思考にエネルギーをかけたほうがお得というものです。

相手は、あくまで自分の深層意識の思考を投影した鏡。

相手の役割を正しく使うならば、自分を変えるために、相手を見て、自分の思考を修正するのです。

一度、鏡を見たら、レディは優雅に、密やかに、そしてしたたかに、別室で、自分を美しくするのです。

そして、その部屋を出る頃、あなたを笑顔でエスコートする男性が待っているでしょう。

今日も最後までお読みくださって、ありがとうございましたベル

 星5月4日の読売新聞と日本経済新聞のパートナーエージェント様の広告に、夫婦で掲載されました音譜星

$思考が現実化する☆だから、結婚相手もあなたが創る♪

その時の記事はこちら
ひらめき電球入会をご検討の方は、一度、私までご連絡ください^^
特典がありますよ音譜
sachika7@msn.comまで

無料メルマガで結婚に近づこう♪音譜
ご登録はこちらから

宝石赤大好きな自分と結婚相手を創ろうラブラブ…セッションのご案内はこちら

宝石赤お申込み、お問い合わせは、こちらラブメール

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。