結婚して良かったこと。悪かったこと。

こんにちは^^

美心婚活カウンセラー古賀幸華です。

おかげさまで先日、結婚10周年を迎えました。

実は、私、記念日だということを忘れていたのですが
主人が思い出させてくれました。

近所の美味しいフレンチでお祝い。

さらに、私好みのおしゃれなカフェに連れて行ってくれました。

最近、子供たちが学校や園に行っている間に、デートに連れ出してくれます。

主人のさりげない優しさがうれしいです^^

私たちは出会って2週間で結婚を決めました。

よくそんなに早く決められたねと思う方もいるでしょう。

私もです(笑)

ただ、ひとつ言えること。

早く決められた理由は、被害者意識を修正し
自分を信頼する力が戻り
まっさらな気持ちで相手を見ることが
できていたから。


スピード婚とは反比例して
パートナーシップは10年続いております。

そういえば、独身のころは
最短2週間でパートナーシップが
終わっていた^^;

そんな私が結婚して10年。

今日は、結婚して良かったこと、悪かったことを赤裸々に綴ろうと思います。

何か参考になればうれしいです!

まずは、「結婚して悪かったこと」からいきます!

1.家事が増えて、エンドレス
2.子供を産んでからは時間の拘束が付きまとう
3.実家が遠方なので育児はワンオペ

これらが辛かったかな。
現在進行中のもありますが。

うわ~と引いた方もいるかもしれません!

でも大丈夫!

家事については、エンドレスがゆえに
「家事のイヤイヤ期」を乗り越えたら
感覚が麻痺するときが来て
なぜか普通にこなせるようになります(笑)

育児は、その大変さゆえ、道行くママが
同志に思えるようになります。

道ですれ違うたび
心の中でガンバレとつぶやいています。

育児は育自というのは本当で
結婚して子供ができての6年間は
独身時代の6年間よりも濃密。

必死すぎて
自分のどこが成長したかは
定かではありませんが(←オイ)

やはり一番は、辛抱強さが
育ったのではないかと感じています。


次に「結婚して良かったこと」!

1.安心感がすごい。精神的に安定した。
2.一人の時より大きなものが手に入る。
3.守る人ができてより強くなれた。
4.他愛ないことを話せる人がそばにいる。
5.一緒に成長や歩みを振り返られる。
6.共通の思い出ができる、語り合える。
7.子供の成長や発想に驚かされる。
8.子供の寝顔や小さな手に癒される。
9.もう婚活しなくてよいので他にエネルギーが回せる。
10.子育てを通して視野が広がり、人生が味わい深くなる。

書き出すと、なんと10も出てきました^^;

まだありますが、かぶるのもありますし
この辺で止めときます。

こうしてみると、結婚は日々の暮らしの連続ですね。

やはり、続く関係に必要なのは
そういった日々の暮らしを一緒に気負うことなく
過ごせる相手ではないかと思います。

私の感覚ですが
結婚には、やさしい時間が
グラデーションのように流れています。

大変なときもあれば、うれしいときもある。

急にその切り替えがあるのではなく
徐々に徐々に、優しく成長や変化が
訪れるというように感じています。


私のこの記事を読んで
結婚って大変なこともあるけど
楽しそうだなと思っていただいたら幸いです。


そして、何より、あなたが近い将来、
最高のパートナーと家庭をつくり
優しい時間に包まれますように。


今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます!

たった2週間で結婚が決まった秘訣を、ギッシリ30ページにわたるレポートにまとめました!

 

下記バナーをクリックして今すぐ無料でゲット!
無料電子書籍バナー

☆彡ライン@始めました^^

記事更新情報や婚活が楽しくなるコツなど配信します!
友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

9割が最高の出会いに恵まれ7割がご成婚! 「出会えない!」「結婚したいのにできない!」そんな悩めるアラサー、アラフォーの女性を、「考え方」や「視点」を変えることで、最高の出会いと結婚に導きます。 婚活に疲れたあなたの心を癒しながら、活力を与えるカウンセリングが好評です。